「ど」の字:追い詰められる玉のように。

「ど」の字:諦めずにその力見せてみろ、日本官僚。
http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-7076.html


73832 :名無しさん@2ch:2012/07/03(火) 00:59:23 ID:-
官僚って忙しいんですよね。
今この時間も仕事をしている。
経済官僚はあまりネットを見ていないんじゃないかな。
ネットに書き込むより役所に直接FAXで意見を寄せるのが良いかと。


73834 :名無しさん@2ch:2012/07/03(火) 01:31:03 ID:-
まぁ、国家公務員は公務員の身分がなかったらブラック企業と変わらんくらい過酷だよな

電気自動車を持ち上げたがるのは、特亜のような組立屋でも参入可能だからなんじゃね?


73837 :名無しさん@2ch:2012/07/03(火) 02:03:48 ID:-
1%が追い詰められてるそうだ、ユダヤが追い詰められてるソースはあるが、このブログは、自衛隊や石原を叩いてる時点で信用に値しないな(自衛隊や石原を叩く根拠になるソースなし)、わざわざ、真実を混ぜてるからたちが悪いな
176:本当にあった怖い名無し :2012/07/03(火) 01:14:23.48 ID:X5UXSHN60
GS・シティ・JPモルガン・BOA・MS解体へ!ついにイルミナティ金融マフィアが倒産・全世界大量逮捕間近か!
http://www.news-us.jp/article/278486689.html


73839 :名無しさん@2ch:2012/07/03(火) 02:56:44 ID:-
ハイブリッドは、ハイブリッドシステムだって司会してない人間が多いのンw

日本の基幹システムってその手の複合品で、設計者しか分からないのが問題なのに

おかげで、逆説的な意味でシステム保持が出来ていたり


73840 :名無しさん@2ch:2012/07/03(火) 03:14:32 ID:-
これで助かったら「おめでとう」って、ガウに絨毯爆撃されてる木馬じゃあるまいに。


73841 :名無しさん@2ch:2012/07/03(火) 03:35:28 ID:-
雇われ社長にとれる責任なんてせいぜい給与返上か土下座くらいだろう

世の中、王権神授説対社会契約論みたいな公対私の対決なわけで
金儲け至上主義と私権の拡大が世を乱しているのは明らか
しかし公側は人民は弾圧されるという仮定の循環理論で論理的に不利

つまり金融マフィア大勝利だろう


73844 :名無しさん@ニュース2ちゃん:2012/07/03(火) 06:08:57 ID:.6ktWdU2
企業にとって利潤追求は目的じゃねーよ。利益は成長原資と出資者への義理。目的は事業そのものだろ。
「企業の存在意義は利潤追求」なんていう世迷言が蔓延したってのは日本がおかしくなりつつある原因の一つだな。
というか昇進社長が無能なのは事業それ自体が目的ではなくなってるからだろうな。


73845 :名無しさん@ニュース2ちゃん:2012/07/03(火) 06:10:13 ID:SA0Q4AsY
>73837
「このブログは」とか言うけど、一人で書いてるとか思ってんの?w


73846 :名無しさん@2ch:2012/07/03(火) 06:35:07 ID:-
>73837
そこって色んなニュースを基にした妄言をずっと垂れ流してるブログじゃないか。
陰謀論どころじゃない妄想レベルのたわ言でしょ。

まぁ、どんな曲解して話を膨らますのか、見てると楽しいから購読してるけどさ。
でもそこ絡みの情報をソースとして持ってくるのはどうかと思う。


>73845
ここじゃなくてリンク先のブログのことだと思われ。


73849 :「ど」の字:2012/07/03(火) 07:47:20 ID:/rKlrZ.I
信賞必罰。
>>73834さん
>国家公務員は公務員の身分がなかったらブラック企業と変わらんくらい過酷だよな
 失業の可能性が極めて少ないこととのバーターですからね。釣り合いは取れています。
 年度末になると不夜城になっていた故郷の市役所を思い出すと、彼らの働きには頭が下がります。
 不心得者や売国奴など公務員の名誉を貶める連中は、真面目に働く彼らにしてみれば吊るしてやりたいでしょう。

>電気自動車を持ち上げたがるのは、特亜のような組立屋でも参入可能だからなんじゃね?
 73839さんもおっしゃっていますが、組み立て屋は残念ながら組み立て屋以上にはなれません。
 日本の最先端製造業はまさしくブラックボックスで、テクノロジーをちょろまかせばデッドコピーが作れるものでもありません。
 欧米も、日本の「生もの(製造工程が固まっておらず、利潤の極端に大きい)」技術はたとえ只で渡されても活用できていません。
 何度か言及したNUMMIという偉大な例外にしても、アメリカはその成果を運用維持することすら出来ませんでした。
 あれこそ、アメリカ連邦政府が莫大な公的資金を突っ込んででも維持すべきアメリカ全体の貴重な財産だったはずなのですが。
 この事実は、現在のアメリカでは物事の価値を正しく評価するシステムが破綻していることを物語っています。。

 昔アメリカをWW2で一人勝ちさせしめた要素の一つである論功行賞システムは、現在全く機能していません。
(WW2末期には、すでに機能を壊されていた節はあるのですが)
 アメリカは、もうWW2のような軍事的勝利を収めることは出来ないでしょう。
 それは兵力の多寡や軍事テクノロジーの高低ではなく、軍事力をさらに高次元で運用し統制する政治の力量と意志の欠如に拠るものです。


73850 :「ど」の字:2012/07/03(火) 07:57:36 ID:/rKlrZ.I
今度はガンダムですか。ネタが次々出てきますね。
>>73840さん
 自分は、ジャブローに降下するジオン軍モビルスーツ部隊を想像していたのですけどね。
 ドイツとアメリカがまあドム、あとの国は例えればザク2のEとかCとか程度でしょう。
 優秀な司令官は史実どおり居らず、シャア程度の前線指揮官もゾックのような頼れる移動砲台も無い。
 このネタで例えるなら日本は地上で迎撃するGMです。ただし、掩体に篭もりビームライフルを装備しています。
(ガンダムネタでたとえるのは、いつか深くやってみたいですね。これも船ネタ同様に面白そうです。)

 ★

 自分が(欧米側)指揮官なら、まずそこを戦場に強襲降下することは諦めて防御に徹し、別方向から手を作るでしょう。
 そういう視点から見れば、最先端製造業より法や条約を弄ったり金融で儲けようという態度は「あり」なのですが。
 やり方が拙かった。私利私欲をあんなにあからさまにするようでは、成功するものも成功しないでしょう。
 彼ら欧米は日本相手に勝ちたかったのか、それとも戦闘中に一人だけ儲けるだけ儲けて逃げ出したかったのでしょうか?

 正直、理解に苦しみます。
 勝ちさえすれば良いというわけでは全くありませんが、それでも勝たねば利は追求できないでしょうに。
 自分一人(一国)だけ無傷で旨味を吸えれば良しという態度では、緩やかな連合すらまともには組めないでしょう。
 ヨーロッパ連合など、結局は幻想でした。


73853 :名無しさん@2ch:2012/07/03(火) 09:11:23 ID:-
なんとなくむかーし読んだ街金のブログを思い出した
曰く、上客とは一見さんなのだそう。


73858 :名無しさん@2ch:2012/07/03(火) 12:53:43 ID:-
高額報酬が無くなることを責任をとってると言うのはちょっとどうかと思うなあ
財産の殆どをボッシュートとかなら釣り合い取れてると思うけど
ていうかなんでそこまでして会社経営にギャンブル要素強める必要があるんだ
恨まれる云々もそうだけど大人としてどうなのよ
いやまあ新自由主義の延長としての姿なんだろうけど


73863 :名無しさん@2ch:2012/07/03(火) 16:59:10 ID:8/QCYsH2
名無しさん@2ch

ふと思ったんで書き込みぃ
いや昔のどの字さんの書き込みを見てて思ったコトなんだけど、アメリカの最大の失敗ってつまり教科書どおりの経済対策を出来ないような経済システムを造ってしまったことなのかなって。
黒ノムが行ったことって報道ベースだとデフレ対策として間違ってない。
んじゃ、何故にアメリカは沈んだのって話でそれは単純にグローバル化の罠とかもあるんだろうけどそれ以前にとにもかくにも消費で経済をまわすってシステムの限界なのかなぁっと。
ぶっちゃけ基軸通貨を維持できるという前提にたつなら今のアメリカは徳政令でも出して「個人」の借金をなかったコトにしてとにかく金を借りやすい環境で消費を加速させたほうがバイアメリカンなんざやるより経済は復活すると思う。
どの字さんが言うところの欧米の製造がもはや機能してない説にたつのならだけど。
その上で例えば製造を日本に押し付け(ある意味で生殺与奪を委譲して)とにかく買い続け、消費し続ければきっと表面上はうまくいくんじゃないかと。
アメリカでいえば農業と小売、そしてIT、さらに単純な組み立て、そして世界の警察以外は放棄、EU圏では観光と農業、小売及び単純な組み立て以外をドイツに押し付け(製造をする国)その上で基幹技術は日本に、破綻国家にはその代わりドイツが得た金を湯水のように注入する。
金融は製造と小売のような実体経済を円滑に動かすシステムに徹底し、主な融資先は個人とするとかね。
基幹部品は日本が徹底して握る(国内流通分は製造も日本)
日本国内の苛烈な競争をあおり続ければ「競争による発展」は阻害されにくいだろうし(もともと内需の国ですし)、マーケットとしての世界。
エンジン(消費)としてのアメリカとガソリン(製造)としての日本。
そして日本商品の倉庫兼ハブとしてのアメリカ。
高品質な商品を日本より供給し、ドルを持てばその商品が買える=ドルには技術の裏づけがあるというシステム(金本位制ならぬ技術本位制によるドル価値の維持)
これをドイツを窓口にしてユーロでも行う。
またどの字さんが言うような方法で親日的な発展途上国にも援助を続ける。
その上でひっそり日本は自国資源の開発も続け、採取的に天岩戸に隠れる準備も虎視眈々と行う。
その国にあった建て直しはあり、世界は今どこもスタートのボタンの掛け違いにより間違った選択肢をとり続けているように見えるので思ったコトをつらつらと書かせていただきました。
まずはなんにせよ、日本の復活が大前提なんですけどね。
現状なら確かに日本官僚が行っている選択肢はベストではなくてもベターに見えるのがどうも歯がゆくはありますけども。
長々長文失礼しました。


73868 :名無しさん@2ch:2012/07/03(火) 19:11:37 ID:-
>日本の最先端製造業はまさしくブラックボックスで、テクノロジーをちょろまかせばデッドコピーが作れるものでもありません。

そっちはハイブリッドでしょ
電気自動車の方はベンチャー企業も含めいろんなところが参入してるよ
いずれ、他の電気製品と同様にパーツごとでの発注、アッセンブルが可能になるでしょう
既に、一般人が旧車を電気自動車に改造したりしてるくらいだし
電池なんて、ノートパソコン用のを組み合わせて使ってるところもあったしね


73870 :名無しさん@2ch:2012/07/03(火) 19:23:15 ID:-
>今のアメリカは徳政令でも出して「個人」の借金をなかったコトにしてとにかく金を借りやすい環境で消費を加速させたほうがバイアメリカンなんざやるより経済は復活すると思う。

それじゃほんの一瞬だけでしょ
あそこは仕事がさっぱりないから、富の再配分をバラマキでやるしかないんだよ

あの国の最大の失敗は「自由」を掲げちゃったことじゃね?
おかげで、大規模な規制を伴うような政策は実行できないでしょ
コストダウンと合理化を追求して、海外からの調達に全力投球することまで「正義」になっちゃってる


73876 :「ど」の字:2012/07/03(火) 20:32:39 ID:/rKlrZ.I
アーマード・コア

>>73868さん
 モーターや素材といった根幹部分の技術はありますから、そこを抑え続けられれば十分ではないでしょうか。
 確かに類似のものは作れるでしょうが、信頼性を求めるならやはり最先端技術やノウハウは必要になります。
 輸送機械に必要なのは、性能よりも耐久する信頼性です。
 何処かで急に止まって動かなくなるようだと困るのです。

『アーマード・コア』じゃないんですから。
 自分のガレージで組んだ自動車が、自動車メーカーの工場製自動車同様に故障無く動くなんて、ありえません


73882 :名無しさん@2ch:2012/07/03(火) 21:19:26 ID:-
いやいや、故障なしに動く日本車のほうが、ある意味異常なんだよ
日本人はそれに慣れっこだから当たり前のように思ってるけどね
そうじゃなきゃ、韓国メーカーが食い込めるわけ無いじゃんw
それと、クルマとバイクはパーツとかキットで買って自分で組むっていう文化がもともとありますがな


73911 :ジャギ様:2012/07/03(火) 23:14:43 ID:-
偽湯と切主屠教はコインの裏表

 偽湯系金融は「絶対損しないない仕組債」(一説には「セレブの花見酒」ともいいます)で、
大切な顧客の資産(財閥・貴族・バチカン・軍人恩給)を運用して利益を上げてきました。
 ですから偽湯の衰退が、バチカンを資金不足に陥らせてもまったく不思議ではない訳です。
 現在、企業のCEOを努める人々の系譜は、偽湯や偽天主教の薫陶を受けて「番頭」として養育
されてきた人々です。(欧米系科学者や経営者が、免罪符のように彼らのイズムを開陳する理由が
ここにあります。)
 つまり、忠誠心を示すクライアントは、はなから株主でも企業や労働者でもましてや国家でもなく、
地域社会や教育界、クラブや企業の要衝で網を張る「旧き者たち」のための最大利益なのです。
 落下傘人事でCEOに就任し、多額の報酬を得られるのはクライアントのお蔭だと、脊髄反射の
レベルで理解している彼らは、ナムである企業・労働者や国家が丸焼けになろうが知ったことでは
ありません。
 「陰謀論」と言うのが恥ずかしいくらい、欧米社会でありふれた光景なのです。

 日本人は争う気が無いのなら、欧米人のネットワークの中で番頭たちを管理する「お目付け役」を
見つけ、彼らに日本式長期投資の利(理)を悟らせるべきでしょう、そうすれば番頭たちも言うこと
をきくようになります。


73926 :名無しさん@2ch:2012/07/03(火) 23:58:38 ID:-
73863氏

あなたの考えですと、今以上にグローバルインバランスが拡大してしまうと思われます。
アメリカの不況もユーロ危機も、グローバルインバランスが極限に達し破裂した結果ですから、より悲惨な結果をもたらすと予想できます。

この危機を根本からの解決するためには、寡占状態から正常な競争状態へ、1%とその他から国民総中流へと各国が体質を変えるしかないと思います。


73936 :名無しさん@2ch:2012/07/04(水) 00:29:41 ID:-
>>『アーマード・コア』じゃないんですから。
>>自分のガレージで組んだ自動車が、自動車メーカーの工場製自動車同様に故障無く動くなんて、ありえません。

自分で部品セットを購入して構築する「キットカー」って自動車がありますが、日本国内では一部例外を除き
輸入(キットカーメーカーは海外が多い)したものを国内で組み立てた物に関してはナンバー取れないようです。
部品単位で一定の品質を有していても、組み立て技術の品質を疎かに出来ない品物は確実にあるわけで。

そこでふと思ったのは、製品だけでなく製造技術…果ては運用に関するまでのノウハウや実績を
まるっと含めての品質となれば、パクった物だけで一朝一夕に構築する事は不可能でしょうね。
(そう出来ると夢想している某国はあちこちで醜態晒してますがw)
金銭貸借とはまた別に、そちらの「信頼」もまた重要かなと感じました。
…まぁその最先端であった会社は、真円であるべきハンドルを楕円にしたり偏心させたりして迷走してますがorz

余談ですが「ど」の字様、私の駄レス(マツダの件)にまで返信頂き有難うございました。


73959 :名無しさん@2ch:2012/07/04(水) 12:41:35 ID:drprCjsI
>73911
> 日本人は争う気が無いのなら、欧米人のネットワークの中で番頭たちを管理する「お目付け役」を
>見つけ、彼らに日本式長期投資の利(理)を悟らせるべきでしょう、そうすれば番頭たちも言うこと
>をきくようになります。


たぶん普通に無理だと思う。
彼らは自分たちより優れたものがあるなんて、絶対に認めないから。
それが黄色人種の持つ理だとすれば、尚更認めることは無い。
認めてしまったら、彼らの教義の信憑性が揺らぐ。
それが出来るのならとうの昔にやっていて、今の惨状はなかったと思う。


73968 :「ど」の字:2012/07/04(水) 20:51:16 ID:/rKlrZ.I
追い詰められる玉のように。

>>ジャギ様(コメント#73911)、73959さん
 欧米知的エリートの経済運営を見ていて、どうしても納得が行かない怖い事実があります。

 国民の消費生活こそが経済運営の原動力であることは、とっくに解明されているというのに。
 何故、彼らが設定した経済システムは、中産階級の継続的な存続を否定しているのでしょうか?
 欧米経済システムは、中産階級を二極分化(99.9%は下層階級への転落)するように出来ています。
 国内の消費需要を叩き砕くこのシステムこそが、現在の欧米を切羽詰らせる危機の本質です。
 リーマンショックも、現在の危機も、必ず起こるべくして起きたものです。
 未然に防ぐ術は無く、その破綻の後の世界秩序崩壊と人類文明の衰退まではほぼ絶対手順と言えます。
(一つ二つの国が他の全てを食い物にして国を維持しても、いずれ縮小した経済規模の中で自分を食い潰すしかありません)

 まるで詰め将棋で追い詰められる玉将のように、現在の世界は追い詰められています。

 今はただ、全く異質な文明である日本文明の存在が、つっかえ棒となって即詰みを免れている状況です。
 日本が突然経済活動を停止したらどうなるかは、去年の東日本大震災がその可能性を見せてしまいました。
 あれはまだ主な被災地が東北であったからあの程度だったのであって、あれが首都圏ならどうだったでしょう。
(選りにも選って、この状態で欧米は日本というつっかえ棒を叩いて外すという狂気の沙汰を為しています。
 自分は、現在の欧米には『ハルマゲドン』を起こそうとしている勢力があるのではないかと疑っています)

 現在の欧米知的エリートたちには、今まさに自分たちの立っている危機的状況が見えていないのでしょうか。
 それとも、破滅に至ることを理解しつつ、宗教的熱意によって破滅へと世界を導き続けているのでしょうか。
 欧米各国の指導者たちにまともな知性と生存本能の両方を兼ね備えていれば、現在の状況はありえません。
 現在の彼らは、自棄になって火薬庫の中で火遊びする子供と同じです。

 他人(日本)がやってみて上手く行った経済運営を、どうして欧米は出来ないのでしょうか。
 アメリカの例を見ても、日本を見習うくらいなら他人を巻き込んで自滅する程のかたくなさで、彼らは学ぼうとしません。
 こんなちっぽけで下らないプライドで、彼らは世界と無理心中するのでしょうか?
 こんな連中が「知的エリート」を自称すること自体が、自分には恐ろしく思えます。









人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



[ 2012/07/08 17:31 ] コメントまとめ | TB(0) | CM(47)

「ど」の字:消費税は撤廃すべきである。

74080 :名無しさん@ニュース2ちゃん:2012/07/06(金) 01:32:13 ID:cRy4jAvc
>半島南の、いわゆる真っ当な保守の中核の人物が亡くなられたからぬ。もう手の打ちようがない。
あらま
となると、益々反日に傾いて暴走しつつ自爆するって事になるんかな
歯止めをしてた人が亡くなったって事だし


74083 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 01:58:34 ID:-
>そして海外に製造業が逃げてしまう!、という声に対しても
>「じゃ、その海外の電気事情って今の日本よりも良いのか?」という疑問があるニダが。

現地生産の流れについては止められない。
インフラについては、作ってしまうという手もあるし。
とはいえエネルギー革命を日本が起こしえ要るのも本当なんだがな。


74086 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 02:17:03 ID:-
>74083
それは現状のグローバルエコノミー、(シーレーンが)戦乱時ではないという前提条件があってのこと。
既に日本回帰とかいろんな動きは出てた。その理由に人件費の高騰や思ったよりもメリットがなかった、という理由があった気がする。

74088 :名無しさん@ニュース2ちゃん:2012/07/06(金) 02:31:03 ID:cRy4jAvc
>それは現状のグローバルエコノミー、(シーレーンが)戦乱時ではないという前提条件があってのこと。
東南アジア生産した物も輸送コストが跳ね上れば価格に返って来るからね~
現地販売や工場のある国の周辺国へ販売する為の工場は残しそうだけれど、最悪、現地の人達だけで管理できる枯れた技術で作れる工場だけが残りそうですね

>その理由に人件費の高騰や思ったよりもメリットがなかった、という理由があった気がする。
日本の場合は、従業員が改善案とかを出したりしますからね
海外の場合は、そこら辺の分業というか区分けがハッキリしていて口に出したり案にしたりはしないそうです


74090 :名無しさん@ニュース2ちゃん:2012/07/06(金) 03:39:29 ID:dxcF4UBw
原発に関してはどこへ向かうべきなのか。
今の段階じゃ脱原発も無理に思えるけど。

74098 :「ど」の字:2012/07/06(金) 05:09:10 ID:/rKlrZ.I
中東指導者層の「無知の知」。

>正直、えうやメタボの「知識人」とやらの大陸派が陶器に抱いている幻想の素敵さには軽く絶望する♪
 欧米人の考え方では、現在の日本を中国や朝鮮の枝文明と看做すのが支配的ですからね。
 日々見ている日本人と特亜人の違いを見れば、それが「見たいと願う現実」に過ぎない事くらい分かりそうなものですが。
(これは、日本と言う存在を努めて軽く見ようとする欧米人「1%」の日本蔑視が根底にあります)
 日本を独自文明とする(比較的にしても)正確な歴史観は、アーノルド・J・トインビーをもって嚆矢とします。


>米は浄化でもしないと 特亜とヒスパニックの国になるの確定だもんなあ
>もう手遅れでそ。
 そうですか。日本を安全保障面で支えてきたアメリカは、もう手遅れですか……。
 アメリカで英語が通じない地域(スペイン語や中国語の支配地域)が増えていると聞いた時、ヤバいとは思いましたが。
 アメリカを繋ぎとめる最強最後の絆である「愛国心」も、もう保たなくなってしまっているのか知りたいです。
(こちらも、現在のアメリカの「虎より猛き苛政」からすればもはや怪しいものでしょうが)


>淡水浄化プラントという生命線を提供してくれる敷島を潰すような愚かな真似を、砂漠のスルタン達が考えると思ってるのかぬ?
 中東指導者層は、欧米よりまともな生存本能を持っていましたか。この恐ろしい世界情勢の中では、心休まる事実です。
>技術を奪うには「奪った技術を物にする実力」が必要で
>かつ「その後は自力だけでキリスト教国と対峙し続ける」という地獄のロードが待ち構えてるニダが?w
 欧米に出来ないことは自分たちにも出来ないという「無知の知」がありましたか。
(欧米は日本から只で渡された技術やノウハウを、発展させるどころか維持することすら出来ませんでした)
 こうなると、今の中東は欧米より格上ですね。未来においては、中東と欧米の国力も逆転するかもしれません。
 ……そういえば、既に産油国たちはドルよりも円で取引したがっていますね。アメリカは産油国のドル離れをまだ放置ですか?
(産油国にしても現在の実勢に比較して安値な円での取引は大損でしょうが、それでも円で取引したがっているということは……)

(続きます)

74099 :「ど」の字:2012/07/06(金) 05:32:07 ID:/rKlrZ.I
日本は平常時を生き、その他世界は非常時を生きる。
(続き)

>それ(電力の安定供給)が敷島が未来に生きていると言われる所以の一つ♪
 日本が戦略的に製造業を維持するため、維持している諸処の政策の中核ですからね。
 サヨクや工作員が、日本の電力の安定供給に大きく寄与している原発を排除しようとしている理由もこれです。
 ほんの一瞬の停電でも工場の稼動に支障が出るような精密機械製造業において、日本のアドバンテージは絶対的です。
 このアドバンテージがある限り日本から製造業は出て行かず、産業空洞化は起こりません。
 日本のサヨクや工作員はこのアドバンテージを崩し、何とか特亜に製造業を持っていこうとしていますが。
 特亜民の労働力の質や順法意識が改善されない限り、日本レベルの電力安定供給は無いことは理解したくないようですね。


>>74088さん
>その理由に人件費の高騰や思ったよりもメリットがなかった、という理由があった気がする。
>日本の場合は、従業員が改善案とかを出したりしますからね。
>海外の場合は、そこら辺の分業というか区分けがハッキリしていて口に出したり案にしたりはしないそうです。
 日本以外の国では、一般従業員が改善案を口にすると「余計なことは口にするな!」の一喝で終わりですからね。
 下の人間には考えることを禁じ、上のエリートが全てを決めるのがワールドスタンダードです。
 ワールドスタンダードというよりは、「兵は拙速を聞く」非常時のスタンダードです。
 日本以外の世界では、衆知は常に足し算ではなく掛け算として扱われ、一般民衆が考えることを喜びません。
(だからこそ、ワールドスタンダードはジャパンスタンダードには製造業で決して勝てないのですが。
 日本において、衆知は掛け算ではなく足し算です。これは平常時に富み栄えるための社会運営方法です)
 すでに、幾つかの機動的に動ける産業では、国内への回帰が終わっています。
 自分で最善を考え提案するという、賃金に比較しても超高質な労働力は、世界の何処にもありませんから。
 地域情勢や電力の安定、輸送費などと考え合わせれば、回帰の理由としては十分過ぎます。


>半島南の、いわゆる真っ当な保守の中核の人物が亡くなられたからぬ。もう手の打ちようがない。
 とうとう、朝鮮半島との縁を切るべき時が来てしまいましたか。
 こうなると、もう日本から打つべき手は無いですね。
 次の選挙では、断固とした国民の意思を示さねばなりません。もう盗まれた挙句の巻き添えは御免です。


74101 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 06:10:56 ID:-
恩義と金儲けは別じゃなかろうかねい。
足元みられてジャパンプレミアム吹っ掛けられてるって記事があったけどどこだったかなぁ……。


74103 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 07:55:07 ID:-
>現地生産の流れについては止められない。
>インフラについては、作ってしまうという手もあるし。
それを作るのも日本企業・・・。

74104 :「ど」の字:2012/07/06(金) 08:03:30 ID:/rKlrZ.I
大人気ゲーム・The Elder Scrollsシリーズの裏の主題。
(重要なおまけ)

 欧米が支持するワールドスタンダードと日本が実行しているジャパンスタンダード。
 この二つのどちらがより良い世界を作れるかという議論は、欧米人も長いことしてきました。
 しかし、欧米人は日本のやり方が自分たちのものより良い(世界を滅ぼさないやり方である)と決して認めようとしません。

 最近出た最新のゲームであるTES5・SKYRIMにおいても、ジャパンスタンダードの敗北は重要な裏主題になっています。
 技術を広く大衆にもたらすことで社会の進歩を促するやり方は間違いであると、欧米知的エリートは固く信じているようです。

(時間切れにつき失礼。この話は必ず続けたいと思います)


74107 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 09:00:30 ID:-
足元みられてジャパンプレミアム吹っ掛けられてるって記事があったけどどこだったかなぁ……。

スポット市場で急に掻き集めたらそんなもんじゃないんですか?
スポット市場の価格と、最初から共同開発の長期契約じゃ価格が違って当たり前ですよ。


74108 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 09:33:45 ID:-
違うと思いますが。
駄菓子菓子@看取るスレ(二代目) ‏@dagasikasi_krw
そのうち、とどめ刺すのにもっと刺激的な一件が出てくるかも。w

まさかこれの事?
「日本との協力関係を完全に中断する」 日本の韓国支援を韓国が完全拒否
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50373489.html

チラ裏の検証でした。

74110 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 10:41:10 ID:-
>[ 2012/07/06 07:55 ] 名無しさん@2ch
>それを作るのも日本企業・・・。

日本の安全保障上やるべき。
単に商業上の利鞘抜きでやってる訳じゃないし。

74111 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 10:52:47 ID:-
>74086 :名無しさん@2ch:2012/07/06

中国から逃げ出して回帰してる事かい?
それは当然だし、去年の段階でやればよかったんだ。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/120523/bsg1205230504006-n1.htm

問題は今後日本に残しておくもの以外は、どうやって欧米含めてブロック経済対策を兼ねてふり分けて行くか。
他にはアラブが日本を切る事は無い。
今度の選挙で色んな方向性が決まると思うよ。


74112 :名無しさん@ニュース2ちゃん:2012/07/06(金) 11:14:59 ID:cRy4jAvc
>足元みられてジャパンプレミアム吹っ掛けられてるって記事があったけどどこだったかなぁ……。

>スポット市場で急に掻き集めたらそんなもんじゃないんですか?

長期契約で吹っかけられてるって話でしたな
ただ、需要の変化による価格変動を予想して長期契約してるので結局得をしてるんですよね
日本の商社ってのは甘くは無いんですよ

後、多少高く吹っかけられても長期に拘る理由は、太平洋戦争の反省でエネルギーの安定供給を国是としているからです
今、話題の原発もその一貫ですな
なので、カルトじみた反原発で騒いでる山本太郎の様な連中の背後には中韓が居るはずですよ
日本のエネルギー政策を破壊しようとしてるのですからね


74115 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 11:20:33 ID:-
韓国は大統領選が近くなると→候補者は「日本が悪いニダ」と叫んで選挙に勝とうとする
毎度のことなので、韓国内の世論の正常化なんて当分アリエナイとおもう……


74116 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 11:46:27 ID:-
4451「日本を仮想敵に」=盧武鉉政権が米に提案―韓国議員


こんなのリアルタイムでエンコリやってたやつなら、常識なんだけどな。盧武鉉は他にも「人類の普遍的価値観において、日本人とは共存不可能」と国際的に宣言していた。
日本のマスゴミが例によって「報道しない権利」を主張して、だんまり虫を決め込むから、ふつうの日本人の耳目には晒されなかっただけの話。

金泳三の「日本のポルジャンモリ(糞餓鬼)の根性を叩きなおしてやる!」も同様。韓国に関して、ネガティブな情報は決して、日本のマスコミが流すことはなかった。そっちの方が大問題でしょ?


74118 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 12:50:51 ID:-
>「人類の普遍的価値観において、日本人とは共存不可能」と国際的に宣言していた。

どっかの国に共存できない民族と言われていたのは朝鮮民族だろうに…


74123 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 18:12:48 ID:-
>こんなのリアルタイムでエンコリやってたやつなら、常識なんだけどな。

2年前くらいに南鮮の防衛白書に「敵国」って明記してなかったっけ?


74129 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 20:40:49 ID:-
4451「日本を仮想敵に」=盧武鉉政権が米に提案―韓国議員

ネットで韓国に対して、貸した金を返せ、と日本人が公然と言うようになって来たのも効いているのかな?

韓国と国交断絶しろ、と書いているのを見ると、小作人が借金を無かった事にしたくてやっているんだろうとしか見えないんでね。

そろそろ、民主党がばら撒いた金額マトメ、とか無いのかしら。


74137 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 21:33:00 ID:-
>>「ど」の字さん
あのゲームは大好きなので裏テーマとかすごく気になります。
裏テーマは日本がモデルのアカヴィリ関係でしょうか?
技術独占というと、反サルモールを掲げながら自分達が使う優秀な武具の作り方を独占して人に教えないブレイズとかですかね。


74147 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 23:43:48 ID:-
>韓国と国交断絶しろ、と書いているのを見ると、小作人が借金を無かった事にしたくてやっているんだろうとしか見えないんでね。

そういう人もいるかも知れないがあの国と人とは一秒でも早く縁を切るべきだよ。日本があの国に関わって良かった事なんてひとつもない。


74149 :名無しさん@2ch:2012/07/06(金) 23:52:53 ID:-
>米は浄化でもしないと 特亜とヒスパニックの国になるの確定だもんなあ
>もう手遅れでそ。
欧米の白人が、自ら後ろ手に縛って、座して死を待つのは想像し難いなw


74153 :名無しさん@ニュース2ちゃん:2012/07/07(土) 00:15:31 ID:cRy4jAvc
>欧米の白人が、自ら後ろ手に縛って、座して死を待つのは想像し難いなw
サブプラ崩壊以降、旧ECの知的エリート層や富裕層の移民が減ってるってのが問題なんじゃろね
だから、活力だけはある中国人やヒスパニックに押されてるんだろう
韓国人に関しては銃乱射だの黒人への差別発言フィーバーだのと自爆してるので問題はないと思うw


74160 :名無しさん@2ch:2012/07/07(土) 01:43:48 ID:-
>でも、これないと「当事者」になれないしなぁ・・・。w

敷島の目を覚ますために戦争当事国にするのか…
最悪のシナリオになってきたなw自業自得なんだろうけどorz


74164 :名無しさん@2ch:2012/07/07(土) 02:21:17 ID:-
でも白人の支配って植民地時代以降、弱っていく一方なんじゃない?
くだらない話だけど、ようつべで昔のアニメとか見てると
「なんで外国が舞台で白人ばかり登場する話が多いんだろう」ってコメがあったが、
たしかに最近そういうものがなくなった気がする。


74167 :。:2012/07/07(土) 02:50:17 ID:yVXrHarM
しかしまあ、
アチコチで色々とまとまった語りを入れる方が出てきましたね。
選挙が近くなると、どうしても黙ってはいられないようで。
え?私も?ま、そうですね(笑)
ただ、なんとも言えないのですが、小沢一派や民主党側がまごついていて、
成立直後の秋よりも、多少時期が遅くなるかもしれませんね。
往生際の悪い様子で(笑)
ま、夏場に気負い過ぎると、息切れ起こすかもしれません。
駄菓子氏(二代)は、平常運転のようでなによりです。
自民党や保守陣営の支持者は、この数年の連中の失態を丁寧に周知し、
周囲の方々が、適切な判断を自発的に行えるようにしましょう。
何、事実をやんわりと語り、彼等とマスゴミ「が」悪いと言うだけです。
そして、またマスゴミに騙されるのですか?とやさしく言いましょう。
自分を罰したく無い、どうしようもない方には、それ以上のお話は不要です。
貴方は悪くない騙したマスゴミが悪いと、それだけです(笑)

勿論、きちんと状況が理解出来る方には、事実をきちんと語り、
マスゴミと連中の害毒を理解していただいたうえで、
自主的に判断してもらい、周知に協力してもらいましょう。
結局、過去の悪事を周知徹底し、判断して頂くという点では同じです。
お灸層を追い詰め無いようにやんわりと言うだけです。

税について語りたい方がいる場合は、一通り語らせた後で、
一言だけ尋ねましょう。
「東北の復興をいかがいたしますか?」と。


74171 :。:2012/07/07(土) 04:05:34 ID:yVXrHarM
此処からは、少し乱雑な文体になるが、「経済」について語らせていただく。
政局も騒がしく、この後ちょっと忙しくなり、
まとまった時間が取れないので、長めに書き散らしておく。

まず、此処での某氏との※のやりとりで愕然としただが、
彼等デマゴーグや我々保守陣営の一部でさえも含めて、
一切の負担を嫌い、一片の金融や通貨に関するの知識も無い方々が存在する。
彼等は、聞き齧った知識を継ぎ接ぎし、誤った処方を信じ、
結果、耳障りの良い事だけを言う詐欺師連中、つまり維新やみんなの党、
あるいは、上げ潮派と言った新自由主義の扇動に容易く乗る事になる。
そういう方々には、もはやまともに全てを説明する気はあまり無い。
ぶっちゃけ、此方も忙しい。
ただ「東北や社会保障の予算どうするの」とだけ話している。
が、ここではちょっと消費税とデフレ脱却の関係について説明してみる。
デフレ脱却(流動性の罠からの脱却)は、坂道での交差点発信みたいなもので、
サイドブレーキを戻しつつ、ブレーキとアクセルを同時に踏まないとならない。
つまり財政(アクセル)と金融(サイドの解除)でエンジンを吹かしつつも、
急発進(ギャロップインフレや通貨の激変)にならないように、
債券と為替市場を安定させるように国債償還と財源確保(ブレーキ)を、
デフレの脱却には同時に図らないとならないといけない。
財政出動も金融緩和も行いつつ、償還や財源の青写真も示さないとならない。
消費税は、これらの複合政策を行うエンジンキーという位置付けだ。
ところが、どれだけ説明しても、欠片も理解出来ず、
いや感情として一切の負担を負いたく無いために、理解したく無い方が多い。
そこに、部分的な知識で、全体得意気に語る連中が多く存在する。
挙句に、「お札刷ればいいんだろ」「買いオペでいいだろ」とな?
銀行が動いて無いんだよ?何度札割れしてると思ってるんだ?
銀行の連中、国内に金を循環させずに、内外の為替や債券ばかり集めてやがる。
数年前の国際的なバブルでは、諸外国への投資を、「安易に」優先した。
まあ、円キャリーが、過剰流動性になって、毒饅頭と化したのは皮肉だがね。

現在、感情論を煽りたてるデマゴーグが横行している。
増税が本質的に嫌悪されるのを割引いても、「耳障りの良い言葉」が、多すぎる。
困った事に、感情としては理解、いや共感出来るので、誠に困り果てる。



74173 :。:2012/07/07(土) 04:20:06 ID:yVXrHarM
デマゴーグ(プラスマスゴミ)に煽られた方々は、
皆さん情動で批判してくるので、どう理屈で説明しても、納得されないから、
財政出動の必要性だけ述べる。これは泣き落としである。宥めすかしである。
ぶっちゃけ最低(最悪ではない)の手法である。
麻生と三橋さんの対論で出てきた、公共事業論はそういう話で「も」ある。
はっきり言って、「東北復興や社会保障」しか理解出来ない方が多すぎる。

此処でのやり取りですら、某株式日記と経済展望のような、
「財務省陰謀論」の水準で語るやり取りに成ってうんざりしている。
今2ちゃんでは、小沢信者が、この水準の屁理屈(陰謀論)で暴れている。
流石にあいつらは、此迄の所業のために相手にされていないが、
新自由主義者、ハシゲやヨシミ等も「お札刷ればいいんだろ」の杜撰な理屈で、
今後、ドヤ顔で暴れるところまで、容易に予測できる。
はたしてこのままでいいのだろうか?

もし危惧を感じるのであれば、保守の方々ももう少し
経済理論、特に金融理論を理解してほしい。
理解者が余りにも少なくて、谷垣さんが一人で抱えて、
局面への戦略まで練っている現状なんだ。
理屈で説明しても、理解出来る人が余りにも少ない。
だから、財政出動を建前にして、端折った説明になるんだ。
今回の議決、当局側がとる戦術としては、余り良くない対応だ。
だが、一切負担を増やしたく無い心情で思考停止する方々がどうしても、
詭弁と泣き落としとごり押しに近いやり方で押し通している。
正直、こんな押し通しなんかやって、次の選挙はまだしも、
その後にデマゴーグの温床として、禍根を残さないといいのだがと危惧している。
また、政治的暴論、たとえばTPP なんかも、馬鹿がドヤ顔で発言するから、
こちらは逆に、あの手この手で骨抜きに走っていたりする。
ドヤ顔の馬鹿とは、新自由主義陣営!テメーラの事だよ!

ハシゲはコレに国家社会主義経済体制まで平然と言い放つから始末に負えない。
最近じゃあ、したり顔で竹中平蔵が同調して、吹いて廻ってるしね。
ああいう連中に騙されたく無いのなら、継ぎ接ぎの意見じゃあダメなんだよ。
広く視点を持って、総合的に判定しなきゃならない。
最後に、経済も政治も部分部分で判断せずに、
此迄の経緯を把握して、大局を見る視点で判断してほしい。
広い視野で眺めると、問題のある連中は、
必ず、いい加減な話をしている部分がある。
ハシゲ様(笑)なんかは、そんなデマゴーグの典型例だ。
では、長々とスマナカッタが、大局観とそれを支える知性は育ててほしい。
私の意見ですら、大局的に間違いがあれば、その点について指摘してほしい。
是非ともそういう水準に至ってほしい。
あるいは、友やウェブとで議論し、あるいは、ひたすらに知識を積み、
その成果としての観点や見識を、周知してほしい。
長々と偉そうに語りスマナイ。では。



74172 :「ど」の字:2012/07/07(土) 04:15:44 ID:/rKlrZ.I
「道拓く者」の成果。
>>74137さん
 The Elder Scrolls歴史観の裏主題は、技術を独占する者と広めようとする者との抗争です。
 そしてこれは、キリスト教的世界観における「神(技術独占思考)」と「悪魔(技術拡散思考)」との抗争でもあります。

 最初に世界秩序を構築したのはハイエルフの王朝(アイレイド)で、同時に魔術結社アカジック会が勃興します。
 彼らは共に文字や技術(魔術)を特権階級で独占し、他人には分からないよう難解で煩雑なものにしていました。
 魔術を知らない人間は奴隷で、魔術を扱うに長けたハイエルフたちはその他のものを奴隷や実験材料として扱っていました。
 虫の王マニマルコの出現の放置など、彼らの研究が社会にどんな悪影響をもたらしても一切責任を取りませんでした。

 そんな無責任な有り様に反発したのが、ゲームでは歴史的人物としてのみ名が登場するヴァヌス・ガレリオンでした。
 彼はサイジック会のもたらした害に責任を取るためにサイジック会を飛び出し、同窓だった虫の王マニマルコを止めるために旅立ちます。
 その過程で彼は魔術を知らない平民たちのために、それまで特権階級にしか理解出来ないようにされていた魔術を平易なものに改革します。
 ヴァヌス・ガレリオンはマニマルコと相討ちに斃れます(正確にはガレリオンが戦死した後、遺志を継ぐ仲間がマニマルコを討ち取りました)。
 彼の働きによって、魔術研究が生み出した害が取り除かれただけでなく、広く魔術(技術)が社会に役立つものとなりました。

(物語の中の魔術師ギルドにおいて死霊術が全否定されているのは、彼らがガレリオンの衣鉢を継ぐ者たちであるからです。
 自分にすれば、精霊までも従属させる魔術師ともあろうものが、何が悲しゅうてヒトの死骸など研究の材料にするのか理解不能ですが。
 しかし物語においても、プレイヤーにおいても、ヒトの死骸を魔術のネタにしようとする者は後を絶ちません。
 MODの中には、死霊術を膨大な体系としてゲームに組み込むものがあります。死霊術MODは結構数があります)

「道を拓く者」ヴァヌス・ガレリオンは、技術を広めることで社会の進歩と反映に資しようとしたジャパンスタンダードの人です。
 その志は、特権階級の作った「獣の罠」だった法律を一般人にも分かる平易な文に改革した北条泰時と全く同じものです。

(続きます)

74175 :「ど」の字:2012/07/07(土) 04:42:32 ID:/rKlrZ.I
「道拓く者」を敗北させたい者達。
(続き)

 ヴァヌス・ガレリオンの考え方がワールドスタンダードになることで社会は発展します。
 タロス(タイバー・セプティム帝)の創建した帝国第三王朝の最終盤、ウリエル7世の時代に世界は絶頂期を迎えました。
 しかし、その絶頂期はいきなり断ち切られてしまいます(この辺りの物語が、TES4オブリビオンで描かれています)。
 正統な皇帝の血筋を丸ごと失った帝国は衰退し、帝国内で栄えていた魔術師ギルドも潰されてしまいます。
 その後、ハイエルフの国アイレイドの考え方を継ぐサルモールの台頭を許してしまいました。
 大激戦の果てに帝国はサルモールに屈し、白金協定によって帝国への内政干渉を許すまでに衰えてしまいます。
 魔術師ギルドの残党であるウィンターホールド大学は、サルモールの工作によって追い詰められていますし。
 帝国の象徴であった特殊部隊ブレイズは直接攻撃を受けて根絶寸前になっています。

 TES5スカイリムは、技術を広めるジャパンスタンダードが技術を独占する欧米スタンダードに敗北した後の世界の物語です。
 技術研究の芽は絶やされて(TES4で出来た魔術の独創はTES5では出来なくなっています)、技術は独占物になりつつあります。
 それと共に社会は衰退し、辺境は人の住処では無くなり始めています。

 ★

 技術の独占と停滞が社会の衰退に繋がるという描写が為されているところを見ると。
 この物語を描いた人たちも、技術の独占が社会に何をもたらすかということを理解しているようですが。
 欧米人が技術の独占に走るのは、もう無意識下に根差したものになっているようです。

(まだ続きます)

74176 :「ど」の字:2012/07/07(土) 04:58:48 ID:/rKlrZ.I
聖書内での日本の立ち位置。(欧米の「約束された敗北」)
(続き)

 この欧米人の無意識的思考は、間違いなく彼らの宗教に端を発しています。
 アダムとイブが楽園を追われるに至る経緯は、まさにエリートが一般庶民に知恵がつくことを忌み嫌う考え方そのものです。
 彼らに知恵の実を食べることを勧めた悪魔は、本当に「悪」だったのでしょうか?
 自分には、そうは思えません。技術の独占が停滞を生み、それが社会の衰退を呼び込むことが分かっていればなおのことです。

 日本が欧米の「1%」に忌み嫌われる理由は、まさに技術を広めようとするその思想そのものにあります。
 日本は、聖書内の立ち位置においては、まさにアダムトイブをそそのかして知恵の実を食べさせる悪魔そのものなのです。

 ★

 欧米の「1%」は、ジャパンスタンダードが敗北することを強く強く願っていますが。
 果たして、それは実現することでしょうか?
 技術の独占で停滞した社会が、技術を広めることで発展し続ける社会を打ち破ることは、出来るでしょうか?
 規模の小さな資本が、規模の大きな資本と争って勝つことは、出来るでしょうか?

 それは、全く不可能です。
 小さな兵力が大きな兵力と(策も地形効果も無しに)ぶつかって勝つことが出来ないように。
 欧米スタンダードは、ジャパンスタンダードには勝てません。

 自分は、日本の必勝を理論によって確信しています。


74178 :「ど」の字:2012/07/07(土) 05:09:45 ID:/rKlrZ.I
消費税は撤廃すべきである。
>> 。さん(コメント#74171)
 まず、文をぶつ切りにしてしまったことをお詫びいたします。


 そして、納得の出来ない部分について、お聞きします。
>消費税は、これらの複合政策を行うエンジンキーという位置付けだ。
 資金の流れに堰を作り、経済の停滞を生む消費税が、どうして複合政策のエンジンキー足りうるのですか?
 日本の税収減と経済停滞は、まさに消費税の出現に拠るものです。
 バブルが加熱していた宮沢内閣時代、経済を冷却させるタスクを果たす上では有効だったかもしれませんが。
 自分には、現在の日本と世界の情勢において、消費税は日本のみならず世界を壊しかねない危険なものであると考えております。
(世界が過度に日本依存を強める危険な現状の下では、日本の経済停滞と衰退はトータルウォーに繋がってしまいかねません)

 自分は、消費税は撤廃すべき税であると考えています。
 あなたが存続すべきと考えておられる理由をお聞きしたく思います。









人気ブログランキングへ


[ 2012/07/08 21:54 ] コメントまとめ | TB(0) | CM(42)
スポンサーリンク