自民党 佐藤正久議員「仙谷官房長官は秘密漏洩、行政処分の対象の疑い」

726 :本当にあった怖い名無し :sage :2010/11/12(金) 15:41:32 (p)ID:xdRmTf+00(10)
戦国と支那の密約だってよ。薄々感じていたがマジムカつくわ

仙谷と中国のビデオ非公開の密約が発覚!

(p)http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1289521267/


728 :本当にあった怖い名無し :sage :2010/11/12(金) 15:46:36 (p)ID:uZco8Wwn0(3)
>>726
それって数日前に毎日新聞に書いてたやつじゃね?
国会で誰かが突っ込んだかな?


731 :本当にあった怖い名無し :sage :2010/11/12(金) 15:49:17 (p)ID:VuxhZu0g0(2)
>>726
もうなんつうか、スレ住人の予想通りすぎてフイタwっちゅうか
なんでこんな冗談みたいなネタ話が現実なんだよっていうアホかっていう
もうね。色んな感情がごった煮になってる

それだけ日本国民が目覚め始めたということかな。もう止められんよ。誰にもな

732 :本当にあった怖い名無し :sage :2010/11/12(金) 15:50:38 (p)ID:xkqeDabO0(13)
>>726
想定の範囲以内でしょう(棒

そこで拾い物♪

47 トラムクン(長屋) sage New! 2010/11/12(金) 09:27:24.14 ID:vpWoapbU0


自民党 佐藤正久議員「仙谷官房長官は秘密漏洩、行政処分の対象の疑い」
http://twitter.com/SatoMasahisa/status/2680594542628865

公務員、特に自衛隊、警察関係の方々ならわかると思いますが、
仙谷氏が海保と法務省作成の行政文書たる秘密文書を
予算委員会で広げることは秘密保全の訓令違反。

秘密文書は閲覧場所も携行要領もきまっている。

しかも秘密文書を新聞記者に撮影されている。
秘密漏洩、行政処分の対象では?


こんな直球で本人に帰ってくるなんて、なんてブーメランw
おほほほっほwww

755 :本当にあった怖い名無し :sage :2010/11/12(金) 17:05:51 (p)ID:ir2Vm6r50(7)
それにしても、
知れば知るほど今回の海上保安官の振る舞いは
ほんとに立派ですの。

その覚悟と決意に頭が下がります。

センゴクごとき下素にどうこうされると思うと
まじではらわた煮えくりかえりますの。


745 :本当にあった怖い名無し :sage :2010/11/12(金) 16:34:38 ID:/rxkf2Tx0
海上保安官聴取「これ以上続けば違法」 弁護士が地検に申し入れ
(p)http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010111290133112.html

ほほう…


750 :本当にあった怖い名無し :sage :2010/11/12(金) 16:41:16 (p)ID:eqGRT/n60(3)
いつまで監禁するつもりなんだろう?


753 :本当にあった怖い名無し :sage :2010/11/12(金) 16:51:44 (p)ID:vCqy4UpF0(4)
>750
APEC終了までだったりして。
……さすがにそれって何かしら不法捜査に問えないか?




758 :本当にあった怖い名無し :sage :2010/11/12(金) 17:10:38 ID:XCnSflWc0
>>753
良い読みですねww


週内は在宅捜査=逮捕の可否、15日以降に判断―書類送検も視野・捜査当局
時事通信 11月12日(金)16時3分配信

 
沖縄・尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突のビデオ映像流出事件で、捜査当局は12日、
第5管区海上保安本部神戸海上保安部の海上保安官(43)について、週内は在宅のまま任意捜査を進め、
週明け15日以降に逮捕の可否を最終判断する方針を決めた。逮捕を見送った場合、書類送検も視野に捜査を継続する。 

(p)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101112-00000068-jij-soci






人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



[ 2010/11/13 09:03 ] 民主党 | TB(0) | CM(2)

『そっちが挑発するなら、こっちもどこまでもエスカレートさせて相手になりますよ。戦争? 上等だ』

26 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/11/12(金) 22:26:27 発信元:123.****
軍学者 兵頭二十八 の 軍事ニュース要約 "ポッドキャスト28 ミリタリーニュースブログ"
(p)http://podcast28.blogzine.jp/milnewsblog/

※加州沖SLBM発射の真相はまだハッキリしないが、オバマ大統領が極東外遊中にシナ人を脅しつけるためであったことは自明でしょう。
北京は、米国の要人(大統領、国務長官、国防長官、統合参謀長)が極東にやってくるときにはちょくちょく、
ICBM斉射アラートだとか、ICBM試射をするようなそぶりを示して
(それは各国の偵察衛星でのみ把握ができ、外遊中の要人に軍人補佐官が耳打ちすることになる)、
極東での歓談中に、わざとその要人を心理的に揺さぶって、目の前で慌てふためくかどうかを試すという児戯に等しいマネを好むのです。
米国指導者層ももうそれには慣れっこだから、今回は、ガツンと一発、脅し返してザマーミロというわけです。
『そっちが挑発するなら、こっちもどこまでもエスカレートさせて相手になりますよ。戦争? 上等だ』というメッセージ。
そして表面ではニコニコしているわけ。
この心理戦に耐えられないような人物なら、そもそも政治家になってはいけないし、訪支してはいけないのです。
昭和7年に、ある米国人がこう批評したそうです。??シナ人は自分がトップに立って誰か他の者を押さえつけているか、
または自分より強い者の前で屈辱を受けて恐れおののいているか、のどちらかでなければ満足できない。
対等の基盤に立って誰かと公平につき合うことにシナ人は決して満足できない。



27 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/11/12(金) 22:35:54 発信元:61.****
>対等の基盤に立って誰かと公平につき合うことにシナ人は決して満足できない。

やはりチョンと合わせて、不倶戴天の敵。
共に天を戴かず。殺し合うのみ。






人気ブログランキングへ


[ 2010/11/13 09:18 ] 特ア 中国 | TB(0) | CM(2)

さっきNARUTOの最新刊読んだら言霊スレ的に思った事があるんで書いて見る。

765 :本当にあった怖い名無し :sage :2010/11/12(金) 17:23:37 (p)ID:+fZOXe170(3)
流れと全く関係ないんだけど、さっきNARUTOの最新刊読んだら
言霊スレ的に思った事があるんで書いて見る。
ちょっとネタバレになってしまうので行開けます。











作中で、結果の一つとして軍事バランスを保つためにとある家族が犠牲になるんだけど
お父さんのセリフに「国を棄てる事は子供を棄てるのと同じ」
「国を持たない人達は過酷な人生を強いられる」って意味のがあったのね。
ストーリー全体の中でもかなり重大でかつ感動系のエピソードの一部だから
そのセリフ自体は結構さらっと読んでしまうかもしれない。

けど、本が出たのは今月の頭でAmazonのレビュー見ると11月4日辺り、
まさに尖閣動画が世に出たのとほぼ同じタイミングに刊行されてるわけ。
海外のサブカル好きには日本=NARUTOくらい有名な作品で当然ながら日本の読者はものすごく多い。

レビュー見る限り、それなりに高い年齢層も読んでるみたいだし一体どれだけの人がこのタイミングで
「国を棄てる事は子供を棄てるのと同じ」ってメッセージを目にしたんだろうね?
海猿の映画の公開時期の時も思ったけど確かに「単に偶然でしょ」で済ませられるかもしれない。
でも、見えない何かが作家さんの手を借りてメッセージを送ってるんじゃないだろうかと思った。



767 :本当にあった怖い名無し :sage :2010/11/12(金) 17:44:38 (p)ID:9rJ6XerM0(3)
>>765
芸術家ってそういうところあるよね
二次元世界のニンジャ!ニンジャ!て言うだけではなくて、
キャラクターや世界観にリアリティがあるからこそ、
そういう台詞が出てくるんだろうなあ
日本の漫画は子供も大人も読むから、すごいメッセージだね







人気ブログランキングへ


[ 2010/11/13 09:24 ] 国防 | TB(0) | CM(11)
スポンサーリンク