地政学的に考える、極東が安定化するための戦略。ここでは南北朝鮮が統一された国家をUNKOと呼ぶ。

774 :1/4 :sage :2010/07/25(日) 23:35:40 発信元:202.216.****
地政学的に考える、極東が安定化するための戦略。
ここでは南北朝鮮が統一された国家をUNKOと呼ぶ。


1.UNKO真空パック
UNKOが自立して日中露の緩衝地帯になるという戦略。
日清戦争の講和条約で日本が清に要求したのは朝鮮の独立であり、
朝鮮の割譲ではなかった。(台湾については割譲を要求した。)
日本にとって最善手。
ただし中国にとっては最善手じゃないので、
これを実現するには中国の弱体化が必要。

盧武鉉がアジアのバランサーとか言い出したのはこれのこと。
ただし、現状で韓国がアメリカを追い出すだけでは
中国の影響力が大きすぎる。
UNKOは日中露のどの国からも等距離の外交をしなければならない。
UNKOが自立できないなら、真空パックという形で強制鎖国させざるを得ない。


776 :2/4 :sage :2010/07/25(日) 23:36:29 発信元:202.216.****
2.満州独立
清から独立した朝鮮がロシアに事大し始めたので日本が取った戦略。
朝鮮戦争時にマッカーサーが提唱して解任されることになった戦略。
朝鮮半島を日本あるいはアメリカが完全に支配して
満州を日中露あるいは米中ソの緩衝地帯とする。
中国にとって最悪手なので、
日本がこれをしたせいで日中戦争が勃発した。


3.朝鮮半島分断
朝鮮半島を南北に分断し、アメリカとソ連が統治することによって
米ソの緩衝地帯とする。

日露戦争前にロシアが日本に持ちかけ、日本が拒否したという経緯がある。
今にして思えば日本も先見の明が無かったかもしれないが、
ポーランドを分割した独ソが結局は開戦したことを考えると、
朝鮮半島を日露が分断統治する体制も、長くは安定しなかったと思われる。
南北が形式上独立国で事実上米ソが支配し、日中が援護するという
サンドイッチ体制でこそ、60年も保ってこられたのだろう。
ソ連解体と冷戦終結の結果、現在は
この体制を支えたバランスが崩れていると考えられる。


777 :3/4 :sage :2010/07/25(日) 23:37:15 発信元:202.216.****
4.極東全部中国領
パックスシナーとでも言うの?
中国が進めている政策。もちろん、日本にとっては最悪手。


5.自由と繁栄の弧
朝鮮半島に遠交近攻の原則を当てはめて考えると、
露・北・日vs中・韓という対立構造が導かれる。
「自由と繁栄の弧」戦略でロシアと日本が手を組もうとしているので、
北朝鮮はこれに上手く乗っかることで、生き残ることができる。
今年春頃のチラ裏スレで、やたらと北朝鮮は親日だと言ったり
金正男を持ち上げたりするレスが付いていたのは、
この戦略のためだと思われる。
中国と韓国が手を引くか滅びるかして、北朝鮮主導でUNKOが成立すれば
1の政策に等しくなる。

778 :4/4 :sage :2010/07/25(日) 23:38:04 発信元:202.216.****
「自由と繁栄の弧」について
ソ連解体時に、ロシアは中央アジアを手放した。
中央アジアは地政学上のハートランドに相当し、
ここを支配することは軍事的に大きな利点になるはずである。
バルト三国の独立を阻止しようとして戦争までしたことを思えば、
中央アジアの独立はあっさりしすぎている。
ロシアは何を考えて中央アジアを手放したのだろうか?
大陸の中央に位置する国家は周辺国に同盟を組まれてフルボッコにされる運命にある。
大陸の中央とは、中世近世はフランスであり、近代はドイツであった。
冷戦終結と極東の台頭により、次の大陸中央国家はロシアになり得る。
ロシアは、地政学上の内陸国家からリムランドへ変貌を遂げることによって、
フルボッコ対象になるのを回避したのである。
そして逆に、日本・インド・トルコとリムランド連合を結成して
中国をフルボッコ対象にすることで、ロシアは生き残ろうとしている。

現状の日本は、パックスアメリカーナの傘下にあって、海洋国家の立場でいる。
今後、アメリカが西太平洋から手を引いて北米大陸に引きこもることがあれば、
日本は単独で中国と対峙することができるだろうか?
海洋国家として日本と同盟を組むのがパラオとか台湾とかいうのでは心許ない。
日本は、ロシアと手を組んでリムランド連合を形成するのも悪くは無い。
ただし、日本とロシアとは北海道方面で直接に国境を接しているので、
遠交近攻の原則からいって
日本とロシアとの間に安定した同盟が成り立つのかは不明である。






人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



[ 2010/07/26 00:06 ] 国防 | TB(0) | CM(20)

去年まで政治に興味がなかった20代DQNぎみの後輩と久々に会ったら… (*`д´)特亜ゴルぁ!!てめー今すぐ出てけや!!!ブッコロ(ry ってなってたおwww

786 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/07/26(月) 00:12:26 発信元:219.124.149.****
しっかし、去年の衆院選後から今年の参院選までの流れを観て思うんだが…
工作員のレベルが下がるのと同時に、一般人の特亜耐性は飛躍的に上がったよな~w

去年まで政治に興味がなかった20代DQNぎみの後輩と久々に会ったら…

(*`д´)特亜ゴルぁ!!てめー今すぐ出てけや!!!ブッコロ(ry

ってなってたおwww

789 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/07/26(月) 00:21:14 発信元:124.146.175.****
>>786
あーなんか分かるw
選挙なんて行っても何も変わらないし…とか言ってた友達と一年ぶりくらいに飲みに行ったら、
こんなに世の中悪くなってるのになんでまだ民主党に投票する人が居るんだ!と怒っていたわ
今まさに続々と日本人は目覚めているんだねw

791 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/07/26(月) 00:32:25 発信元:220.100.50.****
>>789
ギリギリ、参院選でそれまでの各位のsacやjnscの動きの効果多少があって間に合ったんだろうな。ほとんど敵失だろうがな。
予算編成で民主党は更に苦しむはず。
つか、世界第二位の経済大国が予算編成
出来ないなんて事になったら世界中から総スカンだな。





人気ブログランキングへ


[ 2010/07/26 22:23 ] 国防 | TB(0) | CM(12)

自由と繁栄の弧とユーラシアアクロスロードは日本と世界が 今までの資本主義のやり方に変わる新たなる試みであり、数十年 あるいは半世紀かけて行っていく壮大な事業

778 :4/4 :sage :2010/07/25(日) 23:38:04 発信元:202.216.****
「自由と繁栄の弧」について
ソ連解体時に、ロシアは中央アジアを手放した。
中央アジアは地政学上のハートランドに相当し、
ここを支配することは軍事的に大きな利点になるはずである。
バルト三国の独立を阻止しようとして戦争までしたことを思えば、
中央アジアの独立はあっさりしすぎている。
ロシアは何を考えて中央アジアを手放したのだろうか?
大陸の中央に位置する国家は周辺国に同盟を組まれてフルボッコにされる運命にある。
大陸の中央とは、中世近世はフランスであり、近代はドイツであった。
冷戦終結と極東の台頭により、次の大陸中央国家はロシアになり得る。
ロシアは、地政学上の内陸国家からリムランドへ変貌を遂げることによって、
フルボッコ対象になるのを回避したのである。
そして逆に、日本・インド・トルコとリムランド連合を結成して
中国をフルボッコ対象にすることで、ロシアは生き残ろうとしている。

現状の日本は、パックスアメリカーナの傘下にあって、海洋国家の立場でいる。
今後、アメリカが西太平洋から手を引いて北米大陸に引きこもることがあれば、
日本は単独で中国と対峙することができるだろうか?
海洋国家として日本と同盟を組むのがパラオとか台湾とかいうのでは心許ない。
日本は、ロシアと手を組んでリムランド連合を形成するのも悪くは無い。
ただし、日本とロシアとは北海道方面で直接に国境を接しているので、
遠交近攻の原則からいって
日本とロシアとの間に安定した同盟が成り立つのかは不明である。


788 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/07/26(月) 00:14:51 発信元:61.7.2.****
>>778
少なくとも、ロシア経済が資源一辺倒から卒業するまでは、
日本との間にもめごとは起こさないと考えられる。
その間に、日本が力をつけていればよいのでは。
ロシアもエロい人は判っているはずです。
日本は支配するよりかは、利用して協力関係にあったほうが良い。と。


790 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/07/26(月) 00:27:19 発信元:121.3.42.****
>>788
個人的に麻生さんの「自由と?栄の弧」は、
あのプー帝の横っ面を札束で張れるオソロシイお話だと思うんだ…w

シベリアに眠る資源を採掘して買い取って、おまけに現地に企業作って雇用促進プラス土地開発に人材教育までしてくれる。
日本が本腰入れて官民共同で動けるなら、こういう事も不可能じゃないだろうね。
「シベリアは日本の資本で極東有数の大都市になりました」ってなったら、
それはシベリア抑留の折、現地で斃れた日本人将兵や民間人達へのせめてもの手向けにもなるんじゃないかな


793 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/07/26(月) 00:47:10 発信元:61.7.2.****
>>790
麻生さんの「自由と繁栄の弧」構想は、
イギリスやアメリカは面白くはないだろうな・・・。
と、思っていました。
特に、中央アジアが安定して、ロシアが安定と繁栄を築くのは、
ヨーロッパには脅威だからな・・・と。

ユーラシア大陸には、資源があるわけで、
そこに技術が投入されたら、ヨーロッパ以上の繁栄を、
手に入れるのも夢ではないのですから。
経済が安定すれば、政治の混乱も少なくなるし、
余裕が出来れば、国民の民度もある程度上がっていくし・・・。

本当に、恐ろしくて、素晴らしい構想ですね。
パックスジャポニカ(?)ですね。

794 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/07/26(月) 00:53:55 発信元:220.214.25.****
>>793
面白くないのは確かでしょうが、去年の衆院選の際、足を引っ張った
アメリカや、他国に利用されたとはいえ日本を叩いた国や組織は
おしおきが必要ではないでしょうか?

とりあえず、日本には教科書や人権、漫画・アニメにまで文句をつけながら
虐殺と民族浄化を行う中国には何も言えない国連に存在意義などない。
今度はアメリカが自虐思想に染まる番だ。

798 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/07/26(月) 01:07:27 発信元:61.7.2.****
>>794
お仕置きは当然ですよ。
ただ、すでにルーピー政権で受けているような気もいたしますが・・・。
まさか、ここまで酷いとは思わなかったでしょうね。
まぁ、国連は解体すべしとは思います。
本当に、ありとあらゆる嫌がらせを受けていますからな。

とりあえず、日本国内を正常化しないことには、
他国にかまけている暇はありませんね。

795 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/07/26(月) 00:58:57 発信元:211.132.64.****
>>790
単なる財政援助だけでなく、大規模な技術援助、人的援助に加えて市場まで用意して
あげる上に、軍事的なメリットも大きいってんだから、ロシアにしては至れり尽くせりだね。

ロシア200年来の頭痛の種であった極東領土への物資供給と防衛の問題を、一挙に
解決してあげる訳だから、「プー帝の横っ面を札束で張る」どころか、プー帝を抱きしめて
ベロチューでヘロヘロにしつつポケットに札束をねじ込むようなもんだろw

797 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/07/26(月) 01:03:56 発信元:121.3.42.****
>>793
有史以来、欧米にとってロシアが第三勢力と組めば脅威になるのは、
歴史が証明している分かり易い恐怖ですからね。

まあ個人的には笑顔でプー帝の横っ面を札束でぴちぴち叩く麻生さんを見たいんだ…w


ついでにBPのぬーす。CEO辞任で退職金が1億4000万円出るらしいけど、
これはゴールドマンサックスの時と同じにおいを嗅いだよおねえちゃんは
(p)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100725-00000581-yom-bus_all



800 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/07/26(月) 01:13:10 発信元:121.3.42.****
>>795
>>プー帝を抱きしめて
>>ベロチューでヘロヘロにしつつポケットに札束をねじ込むようなもんだろw

それは数字板はプー帝スレ常駐住人に対する挑戦かね?
良かろう受けて立とうではないか、
第二次麻生内閣下で締結される日露シベリア開発条約において、
クレムリンで行われる条約締結式の舞台裏、キッチリ文章に起こして差し上げよう。

おっとこんな時間にお客さんとは珍しい、何だかきな臭いにおいもするよーな気がするけ(ry

801 :795 :sage :2010/07/26(月) 01:19:33 発信元:211.132.64.****
>>800
>クレムリンで行われる条約締結式の舞台裏、キッチリ文章に起こして差し上げよう。

必死にポーカーフェイスを保ちつつも、実はヘブン状態のプー帝でお願いしますw

802 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/07/26(月) 01:35:33 発信元:202.91.56.****
>>793
確かに雨は自由と繁栄の弧はパワーバランスを崩すから
嫌な構想ではあるけれど
雨の負担を減らしたいと思ってる連中には「本当に素晴らしい」構想だと
でもそれだと日本が独自外交→自立してしまうのでやっぱりありえないって

804 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/07/26(月) 02:06:20 発信元:211.132.64.****
>>802
>でもそれだと日本が独自外交→自立してしまうのでやっぱりありえないって

ならば、先に日米安保の堅持を宣言した上、更に一歩進んでパートナーシップ強化発展の
一つの到達点として、太平洋地域担当の「保安官助手」への立候補を表明しちゃうって
手はどうだ?

世界を日本にとって最適な状態に作り替えた上に、アメリカ、ロシア、そして欧州にも大きな
メリットがあるという、究極の一手。

805 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/07/26(月) 02:12:06 発信元:222.5.62.****
それ敷島嬢のミニスカポリス計画そのものやん

806 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/07/26(月) 02:15:06 発信元:121.3.42.****
>>804
それだとまず日米間の強固な信頼関係が必要だぬ。
せめて自民党歴代総裁レベルの能力を持つ首相がいて、政治家は勿論事務方レベルでの相互信頼関係が重要。
「コイツの言った事なら信じられるぜ」って、日米両方が思えるよーなね。
その点ラ党は現総裁以下そういう議員がゴロゴロいるし、雨も共和党ならこちらとしても無問題。
自衛隊と雨軍については仲良しさんなので全く心配してませんが、
一番問題なのは、やっぱり両国のマスコミかねえ。日本の方は揃ってアレだし、雨はリベラル紙に反日ぷまいです!が多いし。
まあ個人的に、蚊帳の外の南米やアフリカがどう言ってくるかなあ、とは思うけど。

807 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/07/26(月) 02:17:28 発信元:59.84.240.****
敷島嬢が頭に立てばいいんでない。

808 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/07/26(月) 02:21:05 発信元:220.45.205.****
>>802
これまでの様に雨が単独で太平洋秩序を維持できない以上、自由と繁栄の弧は最も現実的かつ雨の利にかなうシステムなんですがね。
問題は雨が政権交代を起こしたことと、本命の栗嫁ではなく、穴だった黒ノムが大統領になったことで、
政権委譲がスムーズにいかなかったことが挙げられますね。
まぁ、これに関してはお互い様ですがw


811 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/07/26(月) 02:34:31 発信元:211.132.****
>>805
地政学的、経済的要請から、日本には世界最強の海軍国と同盟するという以外の選択肢は
許されない以上、日本が外交的な影響力を拡大する場合、日米同盟の強化とセットになるのは
理の当然だと思う。

ただ個人的には、ミニスカポリスって軽薄な名称よりも、保安官助手の方が好きだけどねぇ。

>>806
現在の政府には、何一つ期待してないからw

現実的には、アメリカで共和党保守派が盛り返し、日本ではラ党を中心とした保守党派が政権を
奪回した後の話だと思ってる。

815 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/07/26(月) 02:54:28 発信元:222.149.78.****
南米は大丈夫じゃないか?雨も敷島もつてがある。
アフリカは、一度中国を受け入れちゃった時点で運が無かったと…。

ロシアと組むのはまぁいいし経済はそこそこ発展すると思うけど
(どのくらい発展するかはロシア次第だと思う。腐敗酷スギ)
発展したロシアが中国と同じ野心を持つかだなぁ。
軍事同盟結んじゃえばまぁいいんだけど。
経済発展をさせつつも、どんな関係を作るかが鍵だね~。
どっちにしろロシアは本気で敷島との経済発展を取りにくる。
中国が没落が見え始めた今、尚更ね。

816 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/07/26(月) 03:04:09 発信元:220.215.160.****
自由と繁栄の弧をもう一歩進めたのがユーラシアクロスロード。

大国の緩衝地帯で戦争の絶えないアフガニスタンを通って、ロシア内陸部とインド洋を結ぶ計画。
一方で、農業国・資源国である共産中国の水源地のすぐ西に交易ルートを作る事になる。

ロシア・中央アジアに莫大な利益をもたらし、陶器を西方からかち割ることになるのは確実。
面白い事に、麻生首相が発表する1年以上前に、「昭和」スレにトーマス氏が似た情報を流している。


818 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/07/26(月) 03:07:18 発信元:98.245.****
>>815
アフリカはもうダメだと思う。文明国として国体を確立しないうちに
阿漕な支那に入り込まれて人間としての成長が止まった状態。
極論かもしれないが、まともな国にするならもう一度どこかが植民地というか
統治して、無理やりにでも教育を行き渡らせないと。

822 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/07/26(月) 03:22:04 発信元:222.149.78.****
>>818
国家とは時間をかけて分裂や統合、争いや和平といった経験をつんで
成長しなければ国家たる基盤が生成されないものなんだと思うよ。
段階を飛ばした急激な発展は歪みを産む。
途上国や新興国の真の発展は
先進国の思惑に乗って無理矢理引き上げられる危険性を
コントロールできないと厳しいね。
でも、それを実現するには
同時に現在の先進国の衰退が起こらないと難しいけど。

828 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/07/26(月) 03:49:49 発信元:121.103.147.****
 ふむ、南米はメキシコ湾の被害がどうなるかにもよりますが
欧米(破綻寸前なEU全体の中でもスペインやフランス)と関係が深い国がどうなるか。
あそこも力関係が崩れたら一気に内戦状態に陥ってしまう可能性が充分あると思われます。

 南アメリカ、アフリカ、ユーラシア大陸などにおいて言える事はたった一つ
「特亞がイナゴの様にすべてを食い散らかしていく」 これがすべてだと思われます。
第一段階ともいえる「シナとチョンは規格外だ」という共通認識が世界中で生まれました。
今後は世界中からシナチョンをその国の「やり方」で追放していくでしょう、同情する国など
どこもいないですし、だだを捏ねるようなら・・・・どーなりますかな。

 チラ裏かその考察かは忘れましたが、自由と繁栄の弧とユーラシアアクロスロードは日本と世界が
今までの資本主義のやり方に変わる新たなる試みであり、数十年 あるいは半世紀かけて行っていく壮大な事業です。
 そしてこのプロセス、各国の新しい枠組み、信頼関係、技術・産業・農業の発展、国連に変わる新しい組織の新設
日本の役割など様々なプロセス・プランを通って、ようやく・・・ようやく地球最後の難問かの「暗黒大陸・アフリカ」に
着手出来るようになる、とのお話があったような気がします。
 油田と半島と上海蟹(ダムとバブル)とEU崩壊とアメリカ大爆発等が重なってどーなるかが分からなくなりましたけどね。

 特亞を追い出すとか以前に自分の首が回らなくなって、それどころではなくなった国があるみたいですから。
・・・・7月もあと一週間ですが、チラ裏にあった「緩慢な死」を受け入れる決心はついたのかな?





人気ブログランキングへ


[ 2010/07/26 23:01 ] 国防 | TB(0) | CM(3)
スポンサーリンク