今回の都条例改正案は外国の団体から持ち込まれた物らしい

759 :Trader@Live! :sage :2010/03/18(木) 01:43:36 ID:oUoWGd8o
取材を進めていて解った事を幾つか報告

・今回の都条例改正案は外国の団体から持ち込まれた物らしい
・都議会内部で条例改正を推進していた会派と現在反対を唱えている会派はほぼ同じ

後は上司の意見なんだけど
話が出て騒ぎが広がるのも、沈静化するのも速過ぎるのが気になるらしい。
この騒ぎの間に他の何かが進んだんじゃないか?と勘繰ってた。







人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



[ 2010/03/18 07:19 ] 日記 | TB(0) | CM(3)

児ポ騒動と子供手当て問題は「子供をダシにすればカネになる」という認識を植え付ける点で根が繋がってると思う。

780 :Trader@Live! :sage :2010/03/18(木) 02:24:46 ID:tNcSXEvm(6)
児ポ規制の真の狙いがキムチの資金潰しだとしても、やり方がダメだ。
問題の核はポルノではなく、被写体が人身売買で調達されてることだ。

つまり、人身売買規制を徹底すればキムチの資金ルートは絶てるんだよ。
ついでに児童ではない成人の人身売買も監視できる。

その本質から目を逸らせ、ポルノのせいにして水面下では禁酒法の歴史
のように闇ビジネスとしての人身売買を煽ろうとしてるアグネスみたいなのが
跋扈してるわけだ。

785 :Trader@Live! :sage :2010/03/18(木) 02:33:35 (p)ID:RfyXMdrT(4)
>>780
人身売買の直接の元凶はインドネシアやタイだと思ってたんだけど、やっぱ
キムチって独自のルートがあるの?
演出でない、本気のレイープものはフィリピンがロケ地なことが多いね。
間違って拾った時にはチェチェン首切り動画並みのトラウマになったわ。

807 :Trader@Live! :sage :2010/03/18(木) 02:59:30 ID:tNcSXEvm(6)
>>785
どちらかと言うと被写体の調達地だね、そこら辺は。

日本で児ポ規制の動きが出てきた時に、被写体の調達をアジアの方に
求めたのがきっかけで欧米から攻撃される口実を作ってしまったという
歴史もある。
ボランティアのフリしてハイチの被災児を掻っ攫っていくような人種どもに
言われる筋合いは無いがねw

そういえば、秀吉や家康のキリスト教弾圧も布教と称して奴隷輸出をしていた
ことが原因だったしね。いずれにせよ、人身売買対策は国の危機管理だよ。
今の日本は人身売買に関して無頓着すぎるので。

あと、児童ポルノの供給側の動機は「貧困」だよ。子供を切り売りしてカネにする。
昔の日本でも口減らしなんてのは普通にあった。
それを無くすために豊かな社会を作ろうとしてきたのに、逆回転を始めてる。

実のところ、児ポ騒動と子供手当て問題は「子供をダシにすればカネになる」と
いう認識を植え付ける点で根が繋がってると思う。
実際、母親が娘を裸にさせて一回幾らで撮影会やるなんてことがかなり発生してる。
それに群がる奴らも、出会い系サイトのように興味本位でつまみ食いしようという
連中の比率が高くなってる。児ポ騒動で「そういう世界がある」ことを知ってね。

恐るべきモラルハザードが水面下で進行してると見ていいだろう。

811 :Trader@Live! :sage :2010/03/18(木) 03:06:34 (p)ID:RfyXMdrT(4)
>>807
興味深い話をありがとう。もう寝るので即レスできないが、児ポのキムチ
ルートというものがあるなら差し支えない範囲でその実態を教えてほしい。

821 :Trader@Live! :sage :2010/03/18(木) 03:20:24 ID:tNcSXEvm(6)
>>811
俺はチラ裏諸氏のように裏の世界に絡んでる人間ではないから
公開された情報の中で起きてる事実と予想される事態を言ってる
だけだよ。

もっと言うと、表面的に児ポを非合法化推進する売国政治家と、それに
繋がったキムチヤクザがコンビ打ちを始めたらどうだろう?
「上納金払ったら口利きしてやるから表には出ない。」

はい、左巻き利権の完成~。

そして、キムチは手先に過ぎず、本丸はシナだと思う。
戸籍の偽造が当然のような国だから、年端も行かない寒村の小娘を
「18歳以上」として輸出を始めたら?そいつらが日本で「繁殖」したら?
正直、児ポ絡みでは幾らでも悪いシナリオが思いつく。


まぁ、「わかりやすい義憤」には裏があり、釣りだということだ。

825 :Trader@Live! :sage :2010/03/18(木) 03:42:32 (p)ID:X5ULBBjL(4)
大陸の人間は、手前の土地の環境汚染を何ともしないばかりか
世代が変化しても消えない遺伝子汚染を、わざわざ島国にまで広げようとしてるわけか。

そういう言葉に代えると、奴らはとことんクソだな。
誇張無しで「生きた公害」だ。

826 :Trader@Live! :sage :2010/03/18(木) 03:45:27 ID:tNcSXEvm(6)
>>825
そういう問題に対して、義憤で対処するのは得策ではない。

ゴキブリやネズミを駆除するのに正義や愛国心は必要ない。
有害だから排除する。それだけのシンプルなこと。

831 :Trader@Live! :sage :2010/03/18(木) 03:53:23 ID:tNcSXEvm(6)
ようは損得勘定だ。

向こうは向こうの損得勘定で動いてるのだから
こっちはこっちの損得勘定で動くだけのこと。


836 :Trader@Live! :sage :2010/03/18(木) 04:10:41 ID:1HKUyCrI
反日左翼は、中共に操られてカンボジアを破壊したポルポト派と
同じなんだろうな

日本人の教育や国際法理解が独裁国家並のレベルなのが痛いな・・・

837 :Trader@Live! :sage :2010/03/18(木) 04:15:49 ID:tNcSXEvm(6)

>>836
中共による文化大革命で大陸の中華文明自体も滅んでしまったからな。







人気ブログランキングへ


[ 2010/03/18 18:19 ] 国防 | TB(0) | CM(7)

”沿海州の形の不自然さ”

708 :Trader@Live! :sage :2010/03/17(水) 23:38:51 (p)ID:dbKezNdu(2)
やはりなにが問題かといえば、特亜と関わる近代史についてまともに教えないということだな…

たとえば日清戦争は、日露戦争はなぜ起こったのか、
また日本はなぜ当時の朝鮮を併合しなければならなかったのか…
学校の授業でこれらの出来事が何年何月に起こったと教えられても
なぜそうなったのかをほとんど教えない…
たとえ現在の韓国人や中国人と親しく接していなくとも、
それら歴史の事象の起こった原因についてちょっとでも調べれば
全く警戒しないということはないはずなんだが…

799 :Trader@Live! :sage :2010/03/18(木) 02:52:24 ID:iM2OBgAq(5)
>>708
人間が住むのに適した地点は海岸線の奥百キロ程度
内陸は想像を絶する水不足、冬の暖気不足の地域
しかも大陸でつながってさしたる障害物も無いから、
大陸の一角で強大な騎馬民族が勃興したらほぼ虐殺決定。
内陸で生まれて、そんな生活が嫌になっても
島国に逃げるのには相当な冒険心と造船&航海技術がいる。
難破して死んじゃった先祖は数知れず。既に島国にたどりついていた
先住民族に返り討ちにあって海に追い落とされた先祖も多数。

つまり島国国民は選ばれた人々。ユーラシア内陸住民は底辺中の底辺。
こういうことを教えずに、日本は狭いとか大陸の国は広くて資源たくさんあって
いいねとかバカ社会教師が言ってるから日本の子供が自虐でおかしくなる。

国土が広くて平らだったら風が吹き抜け乾燥地帯になって
敵の騎馬民族や戦車部隊は侵攻するのは思いのままだ。
しかも水は流れないから濁って飲めないし、魚は食ったら病気に
なるかとおもうくらいクソまずい。

ロシア人が寒さは平気だから、あえて日本を占領して移住したいとは思ってないとか
中国は土地が広いんだから、わざわざ狭苦しい日本にすみたくはないだろうとか
そんなバカな誤解は金輪際思わなくなる。

ロシア人だって寒いのは嫌で、ケニア人だって乾いてたり暑いのは嫌なのだ。
ちょうど良い涼しさの場所に住みたいのだ。だからもし住めるチャンスができたの
なら、不法移民でも侵略でもなんでもする。人殺しだっていとわない。

800 :Trader@Live! :sage :2010/03/18(木) 02:54:16 ID:iM2OBgAq(5)
ロシア人が寒さは平気だから、

この文章の前に、”これらのことをちゃんと子供たちに教育したら”
という一文を挿入

804 :Trader@Live! :sage :2010/03/18(木) 02:56:51 ID:iM2OBgAq(5)
学生が日露戦争の原因に気が付いたり、一発で日本の国防意識に目ざめる
ことのできるテーマがひとつある。それは

”沿海州の形の不自然さ”

832 :Trader@Live! :sage :2010/03/18(木) 03:55:34 ID:iM2OBgAq(5)
連中のかかげている共産主義が、己がシナ大陸の殻を破って
国外へ増殖するときに、これまた都合がいい戦略になる。
取り入れれば国が弱くなる左思想は、隣国への、将来の
入植地候補としての”下地作り”としてはうってつけ。

隣国にアカ思想を吹き込む
隣国が弱くなる
戦争をしかけて敗北させる
隣国に中国人が入植する

隣国人をみなごろし

大陸の過剰人口が整理できてウマ-

もちろん、隣国、もとい、占領区域が弱くなっては困るので
アカ思想は一掃。左翼とは対極の、激しい競争による
スパルタ体制を敷く。占領に協力したお花畑文化人は粛清

シナは宮沢賢治の”注文の多い料理店”をリアルにやっていると思えばよい。

869 :Trader@Live! :sage :2010/03/18(木) 09:22:17 ID:BlF2PS5Q
>>799
日本人がものづくりやら既存品の魔改造やらに長けてたりするのも
やっぱりその当時の人の血を引いているからだったりするんだろうなあ
学校では日本人の祖先は大陸から隅に追いやられた弱い人達とか教えられたんで、ほんと目から鱗だ

958 :Trader@Live! :sage :2010/03/18(木) 13:47:09 ID:iM2OBgAq(5)

>>869
山脈や海といった障害物があれば騎馬民族や戦車部隊が
攻めて来れなくて、人々はその安全さがほしいのだから、
騎馬民族が踏破できない桃源郷に住む権利を得るためには
自分だってそこを突破しなくてはならないのはあたりまえ。

騎馬民族だって侵攻をあきらめるほどつらくて難しいんだから
自分だってつらいにきまってる。才能と勇気に恵まれた選ばれし民族しか、
障害物にかこまれた場所という理想的な地には住めないことになる。

もちろん、旅人グループとは比較にならない規模の大軍と補給部隊を
率いて、海を突破して島国先住民を攻め滅ぼすことが出来た軍司令官は
もっと偉大かもしれない。(といっても、そいつがまた島国民族の先祖になる
わけだから、所詮軍事と航海に長けた優秀民族じゃないと島には住めないわな)

ヒマラヤ山脈とパキスタンに広がるはてしない砂漠も、海みたいな要害だから
インド人も島国民族の一種ともいえるかもね。
侵攻する地点が一箇所しかなかったので、待ち構えて撃退すればよかったから
防衛がすごくラクだったので、異民族が多数いちどに侵攻成功することがまれ
だったらしい。だから異文化人がちょこちょこと移入しかしなくてあんな
多民族国家になったらしい。








人気ブログランキングへ


[ 2010/03/18 18:26 ] 国防 | TB(0) | CM(1)
スポンサーリンク